A|B|C|D|F|G|H|J|K|L|M|P|R|S|T|U|V|W|Z
SAAD SILVER サード シルバー http://www.saad.co.jp

大自然の恩恵に感謝し生きるネイティブアメリカンの神髄を継承し、シルバーアクセサリーという媒体を通してその素晴らしさを伝える。太陽神をメインモチーフに、希少な石遣いなどのネイティブ感とメッセージ性にあふれたアイテムを多数リリースする。
SHAMBALLA シャンバラ http://www.shamballa.co.jp

ブランド名はチベットの言葉で「神の土地」を意味する。デンマーク出身のマッズ・コーナップ氏が創るアイテムは、東洋の文化や宗教的背景にインスピレーションを得た独特のデザインが特徴で、他のブランドにはない神 秘的な仕上がりで人気を集めている。
SKKIN スキン http://www.designs-e.jp

元々はレザーウエアが世界中のロックミュージシャンに愛されていたスキン。数年前よりシルバーアクセ界に本格進出すると、瞬く間に注目のブランドに。デザイナーのジェブラン・ジェウニ氏の手によるロックテイストあふれるモチーフと繊細な彫金技術が魅力だ。
SOFFER ALI ソファーアリ http://www.saleatherjapan.com

「ラグジュアリー」をブランドテーマに、シルバーの持つ男らしさに高級感をプラスした「大人のアクセサリー」を展開する。エアロスミスのスティーブン・タイラーを始めとする多くのセレブレティが愛用し、世界中から絶大な支持を集めている。
Soryub ソリューブ http://www.soryub.com

デザイナーの権法「龍」と神威「龍」牙。2人の「龍」が舞い戯れる双龍舞(ソリューブ)。和洋折衷ではなく中洋折衷、洗いがかかったネイティブ、チャイニーズゴシック…様々な要素を内包したアイテムは、装身具というより凶器のような危険な匂いを漂わせている。
STALINGEAR スターリンギア http://www.staringear.net

ユニークな表情を見せるパンチャースカルを中心に、デザイナーのリック・マーヴェリックの手による、重厚さとポップさを兼ね備えたアクセサリーを展開するスターリンギア。2007年には1月から12月まで、毎月全く違う表情をしたスカルリングを発表した。
Stanley Guess スタンリー・ゲス http://www.vault925.net

ブランド設立は2000年。それまで約20年間に渡り、クラフトマンとして活躍してきたスタンリー・ゲス氏。コンセプトはウッド、スカル、クラシックと大きく3つのモチーフに分類され、それぞれの素材の魅力を最大限に引き出されている。
STONE MARKET ストーンマーケット

ネイティブアメリカン達が守神として肌身離さず身に着けている天然石にインスピレーションを受け、1994年にスタートしたストーンマーケット。当時の日本ではまだ一般的ではなかったパワーストーンを軸としたシルバーアクセをメジャーな物とした。
Suman Dhakhwa スーマン ダックワ http://www.suman-dhakhwa.jp

ブランドのメインモチーフはMOKUME(木目)。銀と銅とを幾重にも丹念に積み重ねていくことで生まれる木目模様は、ネパールカトマンダス地方で2000年以上もの昔からチベッタン・アートなどの伝統工芸を創り続けてきたネワリ族出身のスーマン ダックワ氏によるもの。
Sympathy of Soul シンパシー・オブ・ソウル http://www.sos-fp.com

世界各地で触れる文化や歴史、さらには脈々と受け継がれてきたアンティークジュエリーとの出会い。時代や場所を超えて起こる、アクセサリーを作る人間と着ける人間との魂の共鳴にインスパイアされ、「継続的な価値」や「満足感」を得られるモノ作りを目指す。